わたわたblog
天下分け目の・・・
2011年09月17日 (土) | 編集
110917-2-e.jpg
先日、アサヒビール大山崎山荘美術館にいきました。
だいぶ前に団体でバスで行った記憶がありますが
JRや阪急の大山崎の駅から歩いていける所にあります。
急な坂道ですが、木々の中を歩いていくのは気持ちいいです。
途中にはこんな味わい深いトンネルも。

山荘は“天下分け目の”天王山の麓にあり、
ここから始まる秀吉の道というハイキングコースは
歴史ファンに人気だそうです。

110917-2-b.jpg
山荘の中は撮影禁止ですが、とても格調高く
重厚感のある内装で、窓、階段のてすり、ドアノブ、
ステンドグラス、お風呂のタイル・・・
どこを切りとっても絵になって素敵です。

館内では「かんさい いすなう」という展覧会が開催中で
どのいすにも座れるようになってて
みなさん座りまくってはりました。もちろん私も…
壊したらどないしょ・・・と心配になるのもありましたが (^^;)
どれも大丈夫でした。(当たり前や)
座り具合がどれもみんな違って、楽しめました。
いすって奥深いなぁ。
安藤忠雄さん設計の新館でも、たくさんいすが展示されてて
打ちっぱなしの建物の中にあると、また印象が違います。

110917-2-c.jpg
山荘のテラスからの眺望がこれまた素晴らしく
残暑厳しい日でしたが、吹き抜ける風が気持ちよかったです。
ここでいただくケーキセットは格別。
(もちろんアサヒビールもありましたよ)

広くて美しい庭園には、桜をはじめ四季折々に楽しめる
木々や草花がたくさんあり、紅葉や桜の頃にも
ゆっくり来てみたいです。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © watawatan. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customized by Office [ti:].