わたわたblog
しあわせのひとめ
2009年01月13日 (火) | 編集
090113-1-b.jpg
ひと目ひと目、相手のことを想って編みもの。
あたたかな想いと時間がつまってますよね。
090113-1-c.jpg
90歳に近いおばが、いつもマフラーや靴下などを
コツコツ編んで、送ってくれます。
あたたかくて、胸がいっぱいになります。

「しあわせのいっぽ」原画展までひと月をきりました。
私も、みなさまの笑顔を思い浮かべながら
あたたかくなっていただけるように願いながら
不器用でのろまなりの、しあわせのひとめを
編んでいきたいな・・・と思います(^^)
Comment
この記事へのコメント
あ~やんさん、楽しいエピソードありがとうございます~
おお~ラメ入り腹巻きですか☆
当時の一生懸命さが伝わってきますね(*^_^*)
編み物の上手なお友達がいてくれて大助かりでしたよね。

すごく手間と時間がかかるものなので
いただく側になると、ほんと感動してしまいます~。
2009/01/15(木) | URL | わたわたン #-[編集]
高校時代、周りには何となくヤンキー系が多くて、ラメ入りの腹巻きが流行ったりしてました(歳バレバレ(^▽^;)…)。女の子たちは、祭の前になるとみんな必死に彼氏のために腹巻きを編むんです。
私は彼氏なんぞいませんでしたが、編み物は得意で、自分のセーターなんかを寂しく編んでおりました。
ある日、友人が半泣きで「助けて~」と持ってきた腹巻きは、なぜか途中でぱっくりと大きく口を開けて、まるでお化け提灯(>▽<;;
どうやら、同じ方向に編まないといけないのに、どっかの段階で逆向いて編み始めたことに気がつかなかったらしく…。結局、途中までほどいて、徹夜で編み直しを手伝いました。

先日の同窓会で、その腹巻きを受け取ったはずの彼氏に「あの腹巻きは実は私が編んだんだよ~ん」と言ったら、ものっすご、変な顔されて「騙された~」って。
ふんっ、失礼な男(  ̄っ ̄)
思い出として楽しんでくれたっていいじゃないのよっ。徹夜までしたのにさ。

友人のお母さんが先日、通勤用にとマフラーを編んでくださいました。一つは大きくて、一つはこぶりで室内でもおしゃれ用に巻けるようなデザインで、二つはお揃いです。人に編んでよい思い出はありませんが、このお揃いマフラーはうれしかったです。
2009/01/14(水) | URL | あ~やん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © watawatan. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customized by Office [ti:].