わたわたblog
ケロヨンくん
2010年03月01日 (月) | 編集
100301-1-a.jpg
先日の嵐電めぐりで行ったワンダアカフェさんにあった
ケロヨンなぷきん。
まつげぱっちり、愛嬌たっぷりなケロヨンくんです。

6月、カエルをテーマにした企画展に参加予定です。
カエルは、お仕事以外ではあまり作ったり描いたり
したことないないので、われながらめずらしい~。
どうなることやら?
カエラーデビュー・・・とまではいきませんが。(^。^)

ちなみにケロヨンは、プロデュースがあの影絵の藤城清治さん。
85歳の今も元気にデッサンされてるご様子を
こちらのブログで拝見し、ひたすら頭が下がりました。
Comment
この記事へのコメント
それはケロヨンもびっくり(!?)な体験でしたねぇ。
いまもその町では、あ~やんさんのことを
「けろ」の人(?)として言い伝えられてるかもしれません…(^^*)

ブログとウェブ、模様替えしました♪
気管支炎大変でしたね。お大事にしてくださいね。
2010/03/03(水) | URL | わたわたン #-[編集]
カエルの思い出
15年ほど前、海外で暮らしていました。アジア某国の田舎町で、レストランでもどこでも、天井にはヤモリ、足もとにはカエル、ときにはカニまで散歩している環境でした。
あるとき、カエルがビロローンと舌をのばして、結構な大きさの虫をばくっと食べた瞬間を目撃し、「ぎあ~~~!」と絶叫。ライブで捕食を見るのは初めてで、しかも手の届く距離だったので…。
私の声に驚いた人たちが「なんだ、どうした?」と集まって来、私は今見た光景を説明するのですが、現地の言葉でカエルは何と言うのかど忘れし、「けろが虫を食べた~」と泣きながら説明。
「けろってなんだ?」
「これ」
と私が指さした先のカエルを見て、みんな大笑いし、「日本人はカエルを知らないらしい」とさらに嘲笑されました。
でも、以来、みんなカエルのことを「けろ」と言うようになり、帰国するころには「けろ」はカエルとしてすっかり町の人たちに認識されていました。
今でも、彼の町ではカエルは「けろ」なんでしょうか? イモトアヤコ、調べてくれ~。

ところで、春色に模様替えされたんですね。気管支炎で寝込んでいる間に見逃してました。
2010/03/02(火) | URL | あ~やん #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © watawatan. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customized by Office [ti:].